チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサデピレンアルトピレンアルトマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ウアサ・デ・ピレン・アルト・ピレン・アルト・マウレ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Hausa de Pilen Alto Pilen Alto Maule Valley 2013セパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサデピレンアルトピレンアルトマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサデピレンアルトピレンアルトマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ウアサ・デ・ピレン・アルト・ピレン・アルト・マウレ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Hausa de Pilen Alto Pilen Alto Maule Valley [2013]セパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。平均樹齢:250年。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサデピレンアルトピレンアルトマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサデピレンアルトピレンアルトマウレヴァレー 2014 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ウアサ・デ・ピレン・アルト・ピレン・アルト・マウレ・ヴァレー [2014]Agricola Luyt Limitada / Hausa de Pilen Alto Pilen Alto Maule Valley [2014]セパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:2016年以降インポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサデピレンアルトピレンアルトマウレヴァレー 2014 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサビチウエドケ 2014 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ウアサ・ビチウエドケ [2014] Agricola Luyt Limitada / Huasa PichiHuedque [2014] セパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ ウアサビチウエドケ 2014 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ カウスキンフェルメンテーション 2014 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / カウ・スキン・フェルメンテーション [2014]Agricola Luyt Limitada / Cow Skin fermentaion [2014]セパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:2016年以降インポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ カウスキンフェルメンテーション 2014 赤ワイン 格安,大人気 —— 3,100円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ キュヴェデブラッスールゴルドブランコ 2014 白ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / キュヴェ・デ・ブラッスール・ゴルド・ブランコ [2014]Agricola Luyt Limitada / Cuvees des Brasseurs Gordo Blanco [2014]セパージュ:【モッテカル・デ・アルファンドリア100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:サンソー 100%。平均樹齢:60年。【chile】 【blanc】 【v2014】 【wakaumashiro】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ キュヴェデブラッスールゴルドブランコ 2014 白ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クルション 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クルション [2013]Agricola Luyt Limitada / Cruchon [2013]セパージュ:【ピノ・ノワール100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ クルション 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 3,900円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クルション 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クルション [2013]Agricola Luyt Limitada / Cruchon 2013セパージュ:【ピノ・ノワール100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ クルション 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 3,900円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール オトーニョマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クロ・ウヴェール オトーニョ・マウレ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Clos ouvert - Otono Maule Valley [2013]セパージュ:【パイス35% カルメネール35%、残りの30%はカベルネ・ソーヴィニョン、シラー、サンソー、マルベック】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。濾過清澄:なし。平均樹齢:150年以上【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール オトーニョマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール オトーニョマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クロ・ウヴェール オトーニョ・マウレ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Clos ouvert - Otono Maule Valley 2013セパージュ:【パイス35% カルメネール35%、残りの30%はカベルネ・ソーヴィニョン、シラー、サンソー、マルベック】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。酵母の添加有無:なし。醗酵中の亜硫酸添加量:なし。濾過:なし。清澄:なし。平均樹齢:150年以上。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール オトーニョマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール プリマべーラマウレヴァレー 2012 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クロ・ウヴェール プリマべーラ・マウレ・ヴァレー [2012]Agricola Luyt Limitada / Clos Ouvert - Primavera Maule Valley 2012セパージュ:【パイス35%、カリニャン35%、サンソー15%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、残り5%はシラー、メルロー】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。醗酵中の亜硫酸添加量:なし。濾過:なし。清澄:なし。平均樹齢:200年以上。【chile】 【v2012】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール プリマべーラマウレヴァレー 2012 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール プリマべーラマウレヴァレー 2012 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クロ・ウヴェール プリマべーラ・マウレ・ヴァレー [2012]Agricola Luyt Limitada / Clos Ouvert - Primavera Maule Valley [2012]セパージュ:【パイス35%、カリニャン35%、サンソー15%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、残り5%はシラー、メルロー】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。濾過清澄:なし。平均樹齢:200年以上。【chile】 【v2012】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール プリマべーラマウレヴァレー 2012 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール ラグランドヴィドゥールカウケネスマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / クロ・ウヴェール ラ・グランド・ヴィ・ドゥール・カウケネス・マウレ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Clos ouvert -La Grande Vie Dure Cauquenes Maule Valley 2013セパージュ:【カルメネール 100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:カルメネール 100%。平均樹齢:20年。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ クロウヴェール ラグランドヴィドゥールカウケネスマウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,200円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ サンソーコエレム イタタヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / サンソー・コエレム ・イタタ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Cinsault Coelemu Itata Valley 2013セパージュ:【サンソー100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:サンソー100%。平均樹齢:60年。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ サンソーコエレム イタタヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,300円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ サンソーコエレム イタタヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / サンソー・コエレム ・イタタ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Cinsault Coelemu Itata Valley [2013]セパージュ:【サンソー100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:サンソー 100%。平均樹齢:60年。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ サンソーコエレム イタタヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ バイスデキネウアオ 2014 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / バイス・デ・キネウアオ [2014] Agricola Luyt Limitada / Pais de Quenehuao [2014] セパージュ:【パイス90%、カリニャン10%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ バイスデキネウアオ 2014 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ バイスデユンベル 2014 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / バイス・デ・ユンベル [2014] Agricola Luyt Limitada / Pais de Yumbel [2014] セパージュ:【パイス92%カリニャンとモスカテルあわせて8%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ バイスデユンベル 2014 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,500円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョコエレムイタタヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ピペーニョ・コエレム・イタタ・ヴァレー [2014] 1000mlAgricola Luyt Limitada / Pipeno Coelemu Itata Valley 2014 1000mlセパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:200年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョコエレムイタタヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,000円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョコロネルデルマウレマウレヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ピペーニョ・コロネル・デル・マウレ・マウレ・ヴァレー [2014] 1000mlAgricola Luyt Limitada / Pipeno Coronel del Maule Maule Valley [2014] 1000mlセパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョコロネルデルマウレマウレヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,000円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョコロネルデルマウレマウレヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ピペーニョ・コロネル・デル・マウレ・マウレ・ヴァレー [2014] 1000mlAgricola Luyt Limitada / Pipeno Coronel del Maule Maule Valley 2014 1000mlセパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:250年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョコロネルデルマウレマウレヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,000円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョサンタフアナ 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ピペーニョ・サンタ・フアナ [2014] 1000mlAgricola Luyt Limitada / Pipe?o Santa Juana [2014] 1000mlセパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:200年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョサンタフアナ 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,000円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョサンタフアナビオビオヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ピペーニョ・サンタ・フアナ・ビオ・ビオ・ヴァレー [2014] 1000mlAgricola Luyt Limitada / Pipeno Santa Juana Bio-Bio Valley 2014 1000mlセパージュ:【パイス100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:200年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョサンタフアナビオビオヴァレー 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,000円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョフィンカ 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / ピペーニョ・フィンカ[2014] 1000mlAgricola Luyt Limitada / Pipeno Santa Juana Bio-Bio Valley [2014] 1000mlセパージュ:【パイス92%(コロネル・デ・マウレ)、カリニャンとモスカテルあわせて8%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:パイス100%。平均樹齢:200年。【chile】 【v2014】 【wakaumaaka】 【nature】 【rouge】

アグリコーラリュイットリミタダ ピペーニョフィンカ 2014 1000ml 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,000円

チリワイン

アグリコーラリュイットリミタダ レーニョドゥーロトゥロキレム マウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気

マルセル・ラピエールの弟子がチリで作る注目の自然派ワイン! 推薦グラスアグリコーラ・リュイット・リミタダ / レーニョ・ドゥーロトゥロキレム ・マウレ・ヴァレー [2013]Agricola Luyt Limitada / Legno Duro Truquilemu Maule Valley 2013セパージュ:【カリニャン100%】国地域:チリ飲み頃情報:今からインポーター:ラシーヌ チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。品種:カリニャン100%。平均樹齢:70年。【chile】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

アグリコーラリュイットリミタダ レーニョドゥーロトゥロキレム マウレヴァレー 2013 赤ワイン 格安,大人気 —— 2,200円